車査定 オプション

車査定とオプションの有無

車査定をする場合、オプションの有無で査定は多少違ってきます。
ただ、オプションがあれば、どんな場合でも査定がアップするわけではありません。
車査定において、査定評価が上がるオプションは、新車時に取り付けたメーカー純正ナビ、後付可能なETC車載機などです。

 

 

他にも、車査定でプラスになるオプションに、サンルーフ、エアバッグ、電動スライドドア、などがあります。
メーカーオプションがついている車は人気があるので、査定額もアップしやすいです。
ただ、あまりにも多くのオプションがついている場合、査定がマイナスになることがあるので注意を要します。

 

社外品のパーツに交換した場合も同様です。
カギを握るのは、純正部品をオプションとしてつけているかどうかです。

 

カーナビは、メーカー純正品と社外品とでは査定が大きく変わるので、査定時はメーカー純正品を取り付けておくのが賢明です。

 

カーナビに関しては、間違いなく、社外品よりメーカー純正品の方が査定評価が高くなります。
カーステレオも単体の場合、メーカー純正品に戻せるようなら戻しておいたほうが良いでしょう。

 

車査定の注意点に関してはコチラ>>>

車査定とオプションの有無関連ページ

車の下取りの仕組み
車買取りの最短日数について